デイトレードは稼げるのか
トップページ→デイトレードは稼げるのか

デイトレードは稼げるのか

デイトレードとはその日に買ったり売ったりしたものを決済してしまう取引のことである。
昔は、為替や株式の取引と言ったら、店頭か電話でしか出来なかったから、その日のうちに決済してしまうデイトレードなんてものは不可能だったが、インターネットの普及により、取引の発注、約定に時間がかからなくなり、デイトレードのような短期間での売買が可能になった。
デイトレードはその日のうちに決済してしまうので、取引時間外に大きな悪材料が出て、為替や株価が大きく値下がりしても、影響は全くない。
デイトレード一回での利益は極僅かであるから、一日の内に何度も取引を繰り返し、利益を積み増していく。
なのだが、一回一回の取引で手数料が発生し、利益を減らしてしまうので、効率が悪いといえば悪いことになる。
連続して利益を積み増すことは難しく、損失も出すことになるので、まとまった利益を出すには相当の腕が必要になる。
短期間の取引のデイトレードにしろ、長期間保有する取引にしろ、メリットデメリット双方があるので、一概にどちらがいいとは言えない。

 

     次へ